ブログ

京都嵐山・宝厳院の紅葉

ここの所、出かけようと思うと雨が降ったりで
なかなか出かけられずにいましたが、やっぱり昨日の休みも雨。

もうこの日を逃すと紅葉を見れそうになかったので、雨の中、今年もまた京都嵐山・宝厳院の紅葉を見ようとお出かけしました。

 

 

昨年は紅葉が終わってしまって見ずに帰りました。

あれからもう1年、早いですね。(昨年⇒花より団子の嵐山

 

ライトアップの時間にあわせて少し遅めに家を出て着いたのは薄暗くなり始めたちょうどいい時間。

宝厳院1

 

雨のせいか、3連休明けのせいか
そんなに人は多くなくて一安心。

 

少しブラブラして5時半にはもう真っ暗。

何年か前に見たあの幻想的な光景を期待していましたが、今年は少し早すぎたようです。

 

宝厳院2

 

紅葉は少なかったけど、それでも宝厳院はやっぱり素敵な場所です。

 

宝厳院3

 

 

赤くなったと思ったら、すぐに散っちゃうので休みの少ない私たちは
タイミングを合わせるのがとても大変。

 

今年は少し早かったね~
なんて言いながら、また次に期待する。
そんなことも楽しい思い出になるのですよ。

宝厳院4

 

 

 

 

 

幻想的な光景をまたの機会にお楽しみにとっておきます。

1つ1つ夫婦互いに年を重ねながら。。。

 

 

匂い袋、まだ作っていなかったわ!

 

関連記事

コメント

    • yumibag
    • 2015年 12月 03日

    お久しぶりです

    去年のブログ 改めて拝見しました
    ココでの出会いから一年過ぎていたのですね~~
    時の速さに戸惑いを感じるお年頃です・・・笑

    今年はキレイな紅葉に出会えずじまいでした
    タイミングもあるでしょうが 年々気候の歪が出てるのかもしれませんね~

    季節の移り変わりに思いを馳せる そんな日常にシアワセを感じていたいですね。。。

      • Blanctulle
      • 2015年 12月 04日

      今年は全国的に紅葉の見頃は一瞬だったみたいですね。

      本当に月日の過ぎる早さは年々早くなっているような気がします。
      季節の移り変わり、気を付けないと見過ごしてしまう日常
      心の余裕を持たなければと言い聞かせています。

  1. こんにちは。最高のタイミングで紅葉を見るのは、誰か情報を教えてくれる人が現地にいないと難しいですよね。
    家のガーデンでは、ガーデンのベストのときを見ているのは、ガーデナーの私たちで、オーナーは、そのときいなかったりします。
    そういえば、和歌山のブロ友さんがいっていましたが、あちらでは紅葉を見れないそうです。暖かいので、茶色くなって葉を落とす
    そうです。
    でも、紅葉はちょっとでも、宝厳院はいい雰囲気ですね。夜、紅葉を見るのは、なかなかいいものですね。

      • Blanctulle
      • 2015年 11月 29日

      本当にパッと紅くなって散ってしまいますもんね、タイミング難しいです。
      ティンカーベルさんは植物の一番きれいな様を見逃さず見れて羨ましいです。

      和歌山、近そうで遠い
      紅葉にならないとは初めて知りました。
      桜とはまた違った雰囲気、紅葉のライトアップもいいですよ。

    • もっちぃ
    • 2015年 11月 27日

    こんばんは。
    お出かけされたのですね。
    まだまだ、緑が多いですね。
    来年に期待しましようかね(^^ω)

      • Blanctulle
      • 2015年 11月 28日

      こんにちは。
      久しぶりに出かけましたよ。
      ほんと、来年に期待です(^^)

  2. 京都のブロ友さんも今年の紅葉は遅く赤くならないで散るかもしれないと書かれていました。
    来年の楽しみが出来てよかったとお無法が良いですものね。

      • Blanctulle
      • 2015年 11月 28日

      どうもそうらしいですね。
      最近になって急に寒くなりましたが、暖かかったので紅くならなかったみたいです。
      四季が薄れていくようですね。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2017年8月
« 7月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

カテゴリー

アーカイブ

Google翻訳

ブログ更新のお知らせメール

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。メールアドレスは公開されません。

ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。