ブログ

癒し系の花子ちゃん

この何とも言えない癒し系の花子ちゃんの表情が
外の陽気とは裏腹にからだがダル重で何もする気になれずにいた私の気持ちを和らげてくれます。

 

ポツポツとしか咲かないベランダの花を飾るのにちょうどいい。

 

頭にグリーンアイスをのせてあげました。

 

hanako-1

 

おもしろい作家さんの作品です。

パンティーグラス作家の141硝子の石井さんの作品「花飾れ 花子ちゃん」

商品説明に、花子ちゃんにお花などを挿すつもりのないお客様は、花子ちゃんが可哀そうですので、
ご購入をお控え頂きますようお願い致します。
と書いていました(笑)

 

 

ベランダに出て、花子ちゃんの飾りを摘んできた勢いで
家じゅうの服を全部リビングに集めて断捨離。
この方法、テレビでやっていたのは観ていたけど
なかなか気合いが要りそうなので出来ずにいましたが、超スッキリ!

 

夜までかかっちゃいましたが・・・

 

次は細かいものが入っている引き出しも全部ひっくり返して整理してみよっかな。

 

癒し系の花子ちゃん

 

明日は歯医者さん。
もうかれこれメンテに4・5年通っています。

 

先生の職人魂の凄さに逃げられず
「年末まで、ワイヤーさせて!」「またぁ~?」「2か月だけ!」「・・・嫌やけど」
いつもそんなやり取り。気さくな歯医者さん。
そんなわけで、また私の歯はギンギラ前歯にされるのです。
年末までね!絶対よ!

 

 

関連記事

コメント

  1. 作っれた方の愛情が感じられる作品ですね。

    お花が無くても愛らしくて手元に飾るのに良いですね。

      • Blanctulle
      • 2015年 11月 10日

      手作りなので一つ一つ表情が違っていて、届くまでお楽しみでした。
      作り手さん、お花飾らない人には花子ちゃんが可愛そうだから買わないでって。
      そういうのもいい作り手さんだと思わせます。

  2. 花子ちゃんは、本当は、おばけのQ太郎の妹のP子ですよ!バケラッタが最初に出てきちゃいましたけど、それは、O次郎でした。

    断舎利は、勇気いりますね。私は、ここのところ捨てようと思って、でも使うかもしれないと、とっておいたものが、娘の仮装に役に立っているので、
    なかなか捨てられません。整理しようと思っているガーデン雑誌が山積みで、この冬の課題です。
    そういえば、椅子の張替えもやらなくちゃいけないのに・・・。去年からずっと言ってます。

      • Blanctulle
      • 2015年 11月 10日

      P子ちゃんじゃないよ、花子ちゃんだよぉ~!

      物が多いのは好きじゃないけど、気が付けば増えています。
      うちは狭いので、たまに断舎利しないと物が収まらないんです。
      それでも使うかも・・・の布は捨てるの躊躇しますね。

      椅子の張り替え、これもまた気合がいりますね。
      ティンカーベルさんもやりだすと一気なんでしょうけど、腰が治ってからね。

    • yumibag
    • 2015年 11月 09日

    花子ちゃん  メッチャかわいい~~
    こんなかわいいの作れるなんて さすが作家さんですね!!
    blanctulleさんのお庭の花たちも 喜んでる様子が伺えます

    断捨離、、、なーんとワタクシモ 思い切ってやったところです
    まだまだ心残りがあるものが残ってはいるのですが
    もっともっと思い切りたいんですけどね・・・

    今 矯正されてるんですね?
    歯に対する心配りはさすがです! 体の中でまず命を繋ぐものが入ってくるところですからね~
    ご自分の歯は どうぞ大切になさって下さい。。。

      • Blanctulle
      • 2015年 11月 09日

      花子ちゃん可愛いでしょー♥
      yumibagさんはご自分で作られたのがたくさんあっていいな~なんていつも羨ましくって。
      アレもコレも素敵なものばかり!
      どうか私にも1つ作ってください。
      それまで我慢しときます(笑)

      そうなんですよ。
      大人の歯科矯正ってやつで、ずっと少し重なってるのが気になっていて。
      そうひどかった訳ではないので、始めはインビザラインで秘かに矯正してたんですけど
      1本奥歯の私みたいに強情な歯が動いてくれなくって時間かかってしまい
      やっとどうにかなったと思って銀歯を白に変えたりなんかしていたら、後戻りですよ・・・

      今更~?なんて言われたりもしますが主人いわく「将来入れ歯にお金かけるか、今ある歯にお金かけて今ある歯を大事にした方がいいんちゃう」と
      やりたいと言い出したのは私なのに、ヘンに納得させられました。

      子供のころ歯医者さんが怖くて逃げだしたりしていましたが、最近は口開けて寝てます(笑)

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2017年9月
« 8月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

カテゴリー

アーカイブ

Google翻訳

ブログ更新のお知らせメール

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。メールアドレスは公開されません。

ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。