ブログ

ビーズタティング

 

ショールの糸が残り少なくなってきたので、
ペースを落として別の物に取り掛かっています。

 

前回のタティング教室で入手したビーズ。

 

 

 

 

 

新しいものを作るのはワクワクします。

 

beads-tatting-2-1

 

 

 

 

 

 

 

藤戸先生にいただいたレシピで作っています。

作り方は簡単なんですが、実物とても綺麗でした。

 

どんな作品になるのか、完成をお楽しみに。

 

 

長い休みをダラダラと満喫しています。

またまたパウンドケーキを焼いてみました。

アールグレイの香りいっぱいの紅茶のパウンドケーキ

beads-tatting-3

 

 

 

 

周りにリキュールを染ませたちょっと大人の味。

自分ながらかなり美味しくできました。

 

焼けるケーキはパウンドケーキオンリーな私です。

関連記事

コメント

    • Blanctulle
    • 2015年 1月 10日

    yumibagさんへ

    大きめのビーズをさりげなく編みこんだショール素敵!
    グッドアイデア!
    でも、ショール気合いいるよね~(笑)

    メイプルティー持ってきて~
    お茶したいね♪

    • Blanctulle
    • 2015年 1月 09日

    ティンカーベルさんへ

    私にしたら珍しい色付きでしょ。
    ブレスレットもビーズを使うと可愛いのができるでしょうね~
    そのうち一度は作ってみようと思います。

    パウンドケーキ、どこでもドアがあったら
    休憩の差し入れに渡せるのにね!

    紅茶の葉をミルで引いて粉に混ぜるといいですよ、
    私も本を見ながらなんですけどね(笑)

      • Blanctulle
      • 2015年 1月 10日

      ティンカーベルさんへ

      パウンドの基本材料にアールグレイの葉を用意して、
      アールグレイをミルで細かく引いて生地に混ぜ込んで焼くだけですよ。

      仕上げに、本では紅茶パウダーでグラスアローを作るとありましたが、
      紅茶パウダーがなかったので、濃い目の紅茶でアレンジしました。

      周りにも同じく紅茶パウダーでシロップを作るとありましたが、
      前に作っておいたレモンのリキュールを染み込ませたんです。
      (アルコールは少し飛ばしました)

      どこでもドアーあったら、イギリスのガーデナーの休憩時間に突撃できたのに~(笑)

    • Blanctulle
    • 2015年 1月 09日

    yokkoさんへ

    タティングレース、まだまだ作りたいものがいっぱいです。
    気持ちの割にははかどってませんけど・・・

    パウンドケーキ、使う砂糖の量をみたら怖くなっちゃいますね。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2017年3月
« 2月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

カテゴリー

アーカイブ

Google翻訳

ブログ更新のお知らせメール

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。メールアドレスは公開されません。

ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。