ブログ

ピコットゲージ

出番は少ないけど、あると便利なピコットゲージ

以前は厚紙で作った簡易のピコットゲージを使っていました。
(その時のブログ⇒雪の結晶3

今回はクロバーのピコットゲージ

 

picot gauge-1

 

 

 

 

100番の糸で作っているドイリーで役に立っています。

 

こういうふうに長いピコットが連続する場合
綺麗に長さが揃うのが条件です。

 

picot gauge-2

 

 

 

 

 

 

 

いらないと思っていたけど、今回はとても役に立ちました。

でも、5mm以上のセットがあればいいんですけどね~
それ以下はあまり使わないと思います。

 

使い方は、クロバーのHPでムービーがありました。(こちら⇒☆☆☆

 

 

 

次の月曜にタティング教室があります。

それまでにドイリー完成するでしょうか。。。。。

 

 

 

 

関連記事

コメント

  1. もう一件有りました。

    「エルブ」  http://www.yasoo.co.jp/SHOP/KP066.html

    他にも幾つか有るのでシキンカラマツで検索してみてください

      • Blanctulle
      • 2015年 7月 29日

      ありがとうございます!

      今日もうだるような暑さですね。
      主人が手が痺れるというので、病院に来ています。
      多分、椎間板ヘルニアだと思うのですが、
      形成外科で首のMRIしか撮ってなかったので、念のため脳神経外科に来てみてます。

      長時間下を向いての仕事なので、ヘルニアになりやすいみたいです。

      ツライみたいですね。
      yokkoさんも、お大事に。

  2. こんにちは^^

    探していらっしゃる、タリクトラム ロケブルニアヌム
    和名はシキンカラマツと言うそうで
    それで探したら有りました。
    岩崎園芸  http://iwasaki.shop-pro.jp/?pid=23083499です

  3. あらら、間違えてましたね。大阪でんねー。失礼しました。

    うちの実家の方でも方言があって、特に海の近くの人は方言がいろいろあって、全然意味がわからなかったりします。
    たとえば、「やんでいく」=「歩いていく」 「かってぼえー」=「だるい、かったるい」など。
    言葉の終りは、「–だっぺ」というのが、方言で、前回帰国したときに、市役所の車に、ダッペーくんというキャラクターの絵がかかれていて、びっくりしました。

    またまた新しいパターンに挑戦していますね。ピコットゲージ、かわいいですね。何かほかの事にも使えそう。フルーツにさしたり、
    和菓子を食べるのに使っても、大丈夫そうですね。え、だめですかあ?

    タティングって洗っていいんですか?洗ったら縮みそうですが、大丈夫なんですか?

      • Blanctulle
      • 2015年 7月 27日

      でんねん でんねん(笑)
      今どきの大阪も、でんねん まんねんはもう使わないですけどね(≧∇≦)

      やんでいくのは かってぼぇー ですね
      ホント同じ日本でも所変われば通訳がいりそうですね。
      ティンカーベルさんは東北ですか?
      ダッペーくん初耳です。
      ご当地キャラは一時ブームでしたからねぇ。

      洗えますよ。
      縮みますが、虫ピン使って元に戻すようにアイロンします。
      手間かかりますけど…

    • yumibag
    • 2015年 7月 26日

    繊細なタティング  なるほど・・・
    一つ一つ細かな作業の積み重ね

    手仕事でどうしたらあんな細かいものが出来るのか
    ただただ不思議でした

    すばらしい・・・  だけでは足りませんね~
    技術が 芸術になるんですね

      • Blanctulle
      • 2015年 7月 27日

      他の手作りをみても、どれも凄いので
      手作りってホントに奥深いなーと思います。
      タティングは比較的、簡単な方だと思います。

      昔々は手作りがほとんどだったんでしょうね…
      ヒャ~ 大変!

  4. なるほど。。。
    これを使うと大きさ揃いますね。

    今は全くできないですけど編み物に凝っている頃
    子供用にぬいぐるみを作るときループいっぱい作ってた事を思い出しました。

    それにしても繊細ですね。
    お洗濯、気を使いますね。

      • Blanctulle
      • 2015年 7月 27日

      今日はタティング教室でした。
      ロングピコットは長さが揃ってはじめて美しいので、このアイテムは便利です。
      洗濯は問題ないですが、その後のアイロンが少しだけ手間取りますね。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2017年4月
« 3月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

カテゴリー

アーカイブ

Google翻訳

ブログ更新のお知らせメール

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。メールアドレスは公開されません。

ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。